戸田のお薦めコンピューター制御付き歩行車(オリジナル説明書付き)

118200

お薦めコンピューター制御付き歩行車(オリジナル説明書付、送料と消費税込み価格。但し単独発送)

(118200)

街でおばーさんがカートを押して歩いているのを見かけると思いますが、あれを歩行車といいます。年齢の変化で腰の神経の管が狭くなってくると数十メートルしか歩けなくなりますが、歩行車につかまり前かがみになると神経の管が広くなるので歩行距離が延びます(文献1)。歩行車につかまったまま転倒して骨折する高齢者が結構多いです。最近では、コンピューター制御で下り坂で適度に減速し、斜面では傾かないようアシストする歩行車ーが普及しています。

僕がお薦めの竹虎社製コンピューター制御付き歩行車は介護保険の認定を受けていて、ケアマネージャーに相談すれば、月額約700円でレンタルできることが多いですが、認定を受けていない方や買い取りが良い場合はこのサイトで購入できます。

優れている機能

車の右下にセンサーがついていて、坂道下りで前に傾くと後輪が逆回転します。だから、坂道を下る時には適度に減速します。さらに右手にもセンサーが付いているので、右手を離すと勝手に止まります。

 

坂道を上る時にはアシスト機能が働くので楽に上れますが、右手を離すと止まり、車だけが暴走することはありません。

 

次に斜面で動かす時には斜面の上にある車輪が逆回転をするので斜面の下に流れていきません。

 

 

 

 

 

 

在庫状態 : 在庫有り
¥127,440 ¥119,880(税込)
数量